テクニカル分析の基本「移動平均線」

テクニカル分析の中でも基本中の基本と言われている「移動平均線」をまずは覚えてみましょう。

ここで説明させて頂くのは「Yahoo ファイナンス」の無料チャート表を使って説明しますのでこちらを見ながら、説明を読んでみてください。

「Yahoo ファイナンス」の無料チャート表→http://info.finance.yahoo.co.jp/achart/fx/?Code=USD/JPY

まずYahoo ファイナンスで移動平均線を表示させます。
「テクニカル」という灰色のボタンを押し「移動平均」という欄にチェックを入れると表示されます。

緑線が短期、赤線が中期、青線が長期の移動平均線を指しています。
ちなみに、赤線はあまり関係ないので緑線と青線の2本を見て予想してみましょう。

この「線」がとても重要で、この線を見て分析をしていきます。
例えばこの2本線が交差したり、はたまた離れたり近づいたり、と移動の仕方によって売買を見極めることができます。

見方や線の色は違えど、基本はこのチャート表の線の動きを見るということは全てのテクニカル分析に共通して言えることです。
その中でも「移動平均線」は基本中の基本と言えるので、次回の「ゴールデンクロス」と「デッドクロス」で細かく説明したいと思います。

これさえしっかりと覚えておけば全ての応用が効くはずなので、理解できるまで読んでもらえると幸いです。